出産や育児の あんなコト こんなコト

10月2014

次女のおねしょ事情 Part 2

翌朝、次女に履かせたオムツは濡れていなかった。
なんと、おねしょをしなかったのだ!
次女はいつもと変わらず普通に起きた。私も普段と変わらぬ態度で次女に接した。
そして「オネショしなかったんだね、えらいねぇ。」と褒めた。

着替えを済ませて、しばらくすると突然次女がこういった。
「きのう、いうこときかなくてごめんなさい。」

自分から謝ってきたので驚いたが、「わかってくれれば、いいんだよ。」と普通に答えた。「もう寒くなったし、しばらくは夜だけオムツにしようね」と言うと、次女はだまって頷いた。
そして、しばらくして「あ-!Sunny ちゃんおもいついた!よるは かみパンツにして、あさは おねえさんパンツにすればいいんじゃなーい?」と、得意げに提案してきたのが面白かった。
何はともあれ、自ら納得してオムツを履いてくれそうなのでホッとした。
(さらに…)

次女のおもらし事情 Part 1

次女について一番困っていることは「おもらし」だ。
毎晩のおねしょ、日中のおもらし。派手な失敗はないのだが、毎回ちょっぴりちびってしまう。
行きたいはずなのに、なぜか間際まで我慢しており、いくら声をかけても「出ない。」の一点張り。そうかと思えば突然ペタンと座り込み、モゾモゾしながら尿意をやり過ごしている。早くトイレ行きなさいと言っても「…おさまってから!」が決まり文句で、尿意のピークが過ぎてからようやく立ち上がってトイレに行く。トイレに行くのが面倒なんだろうか。なぜそこまで我慢してしまうのか。まったく分からない。膀胱炎のリスクも高くなるし、色々心配だ。
(さらに…)

次女4歳7ヶ月 VS 家族

次女、4歳7ヶ月。
背もひょろりと伸びて、いつの間にか赤ちゃんぽさが抜けて幼児らしくなった。
そしてますます強情に、わがままに育っている。
人の言う事を聞かない。気分にムラがあり、機嫌の悪いときはむっつり押し黙っている。そうかと思えば、何かの拍子に機嫌が直り、ペラペラおしゃべりを始めたり、テンション高い時にはふざけて面白いポーズや冗談を言ったりもする。
かなりの負けず嫌い。姉や月齢の高いお友達に揉まれて、絶対に勝てないのが悔しいらしく、「Sunnyちゃん、ぜったい負けたくないの。できるようにれんしゅうする」が口癖だ。
それで私を相手に勝負を仕掛けて、例えばじゃんけんなら、「ママがパーをだすのね。Sunnyちゃんがチョキね!」という具合に八百長試合で勝つことで今は満足している。

かけっこも遅い次女は、運動会のために毎日保育園の帰り道、自転車に乗らず走って家まで帰るほど練習熱心だった。飽きっぽい長女とは対照的に、ひたむきで努力家の一面を見せてくれる。
なのに運動会前日から発熱し、当日も回復せず、運動会には出られなかったのが相当悔やまれたと見えて、一ヶ月近く経つ今でも「・・・うんどうかい、ざんねんだったね。」と寝るときポツリとつぶやく。
(さらに…)