出産や育児の あんなコト こんなコト

8月2005

1ヶ月検診

翌日8/30。いよいよ娘の1ヶ月検診だ。母乳育児の成果がはっきりすると思うと、楽しみなような 不安なような・・・少々緊張の面持ちで病院に向かう私だった。娘は抱っこひもに揺られて、気持ち良さそうにぐっすり眠っている。
(さらに…)

母乳外来

8月末、産後検診と娘の1ヶ月検診のため 一時的に東京へ戻った。

29日は産後検診と母乳外来の予約を取っていた。再び乳腺炎にならないように、マッサージと指導を受けたかったからだ。
産後検診は全く異常なしだった。そのあと、母乳外来の受診のため 久しぶりに産科の病棟に行った。つい1ヶ月半前まで、ここで入院生活を送っていた。懐かしさを感じたものの、もはや私は外部の人間だ。病棟内の景色も入院中とは違って見えた。
(さらに…)

乳腺炎の原因は?

炎症が治まると、あの激痛が嘘のようになくなった。しこりは消え、岩のように硬かった乳房はフニャフニャしている。まるで嵐のような夜だった。

それにしても、なぜ急に乳腺炎になってしまったのだろう?
乳腺炎になる2大原因は以下のとおりだ。
(さらに…)

恐怖の乳腺炎 〜Part 2〜

病院から戻って、すぐに処方された薬を飲んだ。そして、すぐに家で待っていた我が子におっぱいを飲ませようと、痛みをこらえて乳首を含ませた。我が子はこちらの苦痛など知る由もなく、容赦なく食いつき、一生懸命 硬い乳房からおっぱいを吸い出そうとしている。スムーズに出てこないおっぱいに時々苛立ったように乳首をひっぱる。吸われながら私は「イタイ 痛い いたいよぉ・・・」と、顔をゆがめて泣きながら授乳していた。
(さらに…)

恐怖の乳腺炎

私 : 「いたい痛いイタイーーーッ!!!!もういいから!触らないでッ!!!!」

母 : 「だってしこりをほぐさなきゃ!自分じゃ痛くてできないでしょ!」

私 : 「ギャーーーいたぁーーーいぃぃぃ!!!!」

その日夕方、突然左胸の内側にしこりができているのに気がついた。「?」と思っていたが、特に痛みを感じなかった。いつものように授乳をしていた。おっぱいをやっていれば、そのうちしこりも取れるだろうと気軽に考えていた。

ところが・・・・・・
(さらに…)

里帰り

子育てに追われ、なかなかブログの更新もままならない。このままでは日々変化していく我が子の成長や出来事を書ききれなくなってしまうので、ここ2ヶ月のことを駆け足で振り返ってみようと思う。

退院後1週間は母に手伝ってもらいながら東京の自宅にいた。そして日曜日、夫の車で我が子と群馬の実家へ里帰りだ。
実家に戻って驚いたことは、群馬の空気があまりにもきれいで清々しいことだった。東京とは大違いだ。本来、子どもを育てるならこういう自然に恵まれた土地でのびのびと暮らすのが理想だとつくづく思った。
これまでは田舎で暮らすのは退屈でいやだと思っていたのに・・・。子どもを持って価値観が変わった。
(さらに…)