出産や育児の あんなコト こんなコト

男の子 or 女の子

5ヶ月半ばにもなるとお腹がだいぶ目立って、今まで気付かなかった人からも「もしかして、妊娠なさってますか?」と聞かれるようになった。もう隠してはおけないので、正直に認めている。
すると決まって「どっちが欲しいですか?」とか「どちらか分かってるんですか?」と聞かれる。
もう私としては、五体満足で健康ならどちらでもいいと思っているので、性別を知りたい気持ちは以前より失せてきているのだが・・・。

レッスンに来ている5歳の男の子がいる。下に3歳の弟がいて、いつもお兄ちゃんのレッスンについてくる。二人ともとっても可愛くて、毎月会うのを楽しみにしている。
その子たちのお母さんの話によれば、「じつは私、女の子が二人欲しかったんです。二人とも医者に女の子だって言われていたのに、出てきたら男の子だったんです。」という。「ちょうどうまい具合に隠れてて見えなかったらしく、生まれてきてびっくりでした。だから仮に女の子と言われていても分かりませんよ。男の子ならはっきりしてるけど・・・。」
じゃあ、仮に女の子だと言われても、名前は2通りもしくは男女共通で使える名前を考えておかなければならない。
「男の子だとお腹が突き出てくるのは本当ですか?」と聞くと、「ああ、そうかもしれません、そういえば前へ出てきましたねぇ。女の子だと全体に丸く、どっしりした感じになるみたいです」とのこと。
私もこれからだんだんお腹の形が変わってくるのだろうか?来月には性別が分かると言われたけれど、「女の子」と言われたら疑っていたほうがよさそうだ。

お菓子のおまけじゃないけれど、「箱の中身は分からない方が楽しみ」というものだ。いっそ、出てきてからのお楽しみにしてしまおうかと思う今日この頃である。

妊娠中期
2005年2月12日

コメントを残す