出産や育児の あんなコト こんなコト

最近のお気に入り

妊娠してから嗜好に何の変化もなかった私だが、つわりが終わってから特に好んで食べるようになったものがある。・・・それは「イチゴ」。1日1パック、夕食後のデザートにすべて一人で食べてしまう。一応、夫にも「食べる?」と聞くのだが、遠慮しているのか「いらない」と言うので、真に受けて独り占めしている。

あの、みずみずしいイチゴの甘酸っぱさがたまらない。かじったイチゴの断面をしげしげと見つめ、美しいとさえ思ってしまう(あ、別にノイローゼではございませんのでご心配なく)。この際、千疋屋で売っている高級イチゴ・・・例えば福岡の「あまおう苺」なんかを飽きるほど食べてみたい。
あと、最近は鉄分を採るために、「プルーンFeのむヨーグルト」を飲んでいる。1本で1日分の鉄分の2分の1が摂取でき、そのほかビタミンB12と葉酸が入っている。この二つの栄養素は、赤血球の形成を助ける栄養素なのだそうだ。
これを近所のスーパーで買うのだが、夕方行くと決まって売り切れなので、昼間行ってごっそり買うようにしている。売り切れるほどおいしいとも思えないのだが、私以外にもこれを飲んでいる妊婦がいるのかもしれない。
それから、朝食をパンから「玄米フレーク」に変えた。食物繊維や鉄分、ビタミンなどがバランスよく含まれているようだし、牛乳をかければカルシウムも摂取できる。
朝、シリアルを食べている私を見て、夫は「こんなもんで本当に栄養バランス取れてんのか?」と言いたげな顔をしているので、パッケージ裏に載っている成分表を見せた。「ご飯に焼き魚にみそ汁のような定番の朝食より、バランスいいらしいよ」と説明したが、苦笑いしながら「医者に聞いてみたら」と言い、さっさと出かけてしまった。
医者には「サプリメントに頼らず、食品で栄養を摂取するように」と言われた。要は手抜きするなということだろうが、「Feのむヨーグルト」や「玄米フレーク」は、食品とみなされますかね???
ついでに「青汁」も始めたい今日この頃です・・・。

妊娠中の食事
2005年1月22日
  1. kan より:

    オレンジよりオレンジ味!ファンタオレンジ!
    というコピーが成り立っているのならば、
    「Feのむヨーグルト」や「玄米フレーク」は立派な食品でしょう。

    個人的には、農薬やら化合物やら何が添加されているのか分からない食品よりも、精製されたサプリの方が健康によい気がしてます。。。

  2. note2 より:

    kanさんのコメント、とても説得力がありました。ありがとうございます。それにしてもファンタのコピーって、冷静に考えると無茶苦茶ですね!

  3. モウト より:

    LOVE はじめました

    妊婦になってから、note2さんと同じくできるだけ鉄分カルシウム入りのものを選ぶようになりました。
    牛乳は「ラブ」。
    カルシウムだけじゃなくて鉄分が入ってるから。

    私の通っていた産院の母親学級では必要栄養素はできるだけ食品で摂るようにという指導でしたが、そういう添加されたものも「上手く活用するといいですね」と栄養士さんが言っていました。サプリメントでそのものだけを摂るよりは、食品と一緒に摂れる添加されたものの方が良いというようなことを言っていましたよ。

  4. kan より:

    そうそう、サプリメントは食後に摂るのが大事なのです。体への吸収率が違うとのこと。

  5. note2 より:

    なるほど。モウトさん、kanさん、貴重なご意見ありがとうございました。牛乳は「おいしい牛乳」を飲んでいました。次回から「ラブ」にします。
    葉酸は胎児の成長、特に神経系や脳の発達に必要不可欠なのだとか。ほうれん草やイチゴに含まれてるようですが、食事だけではなかなか十分に摂取できない栄養素なので、サプリメントを利用したいです。

  6. note2 より:

    先日、助産師さんに葉酸サプリメントについて質問をすると、「葉酸は妊婦さんというよりは、妊娠前の女性が摂取するとよい栄養素ですから、今は食品で採るだけで十分です」ときっぱり言われました。「時すでに遅し」でした。

コメントを残す