出産や育児の あんなコト こんなコト

断乳その後

またまたブログ放置してしまいました。
もう12月か。。。うそでしょ????

断乳から、はや半年近くが過ぎたのですねぇ。
すでに懐かしいです。

結局、断乳して4日くらいは実家でお世話になって
一番大変な時期を乗り切りました。

断乳時の寝かしつけは苦労しましたが、散歩やドライブが効果的でした。
あとは、娘の大好きな飼い猫が、泣いてる娘にはいい気晴らしになったようです。
食べ物では、氷やりんごをしゃぶらせたり、好物のいちごで紛らわせました。

一方、私は3日目くらいから、おっぱいがガチガチに張ってきました。
久しぶりのこのガチガチ感!痛くて、体調も思わしくありませんでした。
乳腺炎になりそうな気配を感じ、東京に戻る日にオケタニに予約しました。

実家からの帰りの電車で、突然娘が「もうおっぱいバイバイ」と笑顔で
言ってくれたので、成功の兆しが見えて嬉しかったのですが、
その足でオケタニに娘を連れて行ったのが間違いでした。

そこで私のおっぱいを見てしまったのです。

その場では、微妙な顔をしてにやけていただけで、欲しがりませんでしたが
家に帰ったら、やっぱりおっぱいを求めて泣きました。

まぁ、でも心を鬼にして、がんばりましたよ。
家に帰ってからは、思ったほど食事の量は増えず、期待はずれでした。
お風呂は下着をつけたままで入りました。

そして、いよいよ土曜日から登園しました。
断乳後の保育園、内心とても心配でしたが、たまたまその日は
0歳児クラスの時にお世話になっていた先生たちが当番の日でした。
「おっぱいバイバイしたの!?えらいね、すごいじゃなーい!!」
なんて、大げさに誉めてくださったが嬉しかったのか
娘はすんなり先生の所へ行ってくれました。

やれやれ、峠は超えたかな。。。

ホッと胸をなで下ろし、保育園を後にしました。

でも、そんなに甘くはありませんでした。

数日後、さっそく手足口病をもらってしまいました。
これがまた、大変だったのです…。

断乳,
2007年12月4日

コメントを残す