萬年家献上鶴乃子

福岡の生徒さんにいただきました。
地元では有名なお菓子だそうです。

萬年家献上鶴乃子

「つるのこ」という名前。
いかにも縁起のよさそうなお菓子ですね。
この「献上鶴乃子」は、皇室・宮家に献上されている逸品とのこと。
なるほど、どうりで高貴なオーラがあると思った✨

そっと包み紙を開くと、なんと繭のような真っ白な丸いものが!!
萬年家献上鶴乃子

ふわふわしていて、やわらかい・・・その正体は、まさかの

マシュマロです!!

「中に餡子が入っているお饅頭」だと思い込んでいた私のありきたりな予想を、良い意味で裏切ってくれました。
マシュマロの中に、黄色い餡が入っておりました。
鶴の卵に見立てたのでしょうか。
マシュマロを和菓子に使うなんて、新しい!!(私が知らないだけかな)

マシュマロってくっついてしまうので、切り口が綺麗ではありませんが、ご参考までに。
萬年家献上鶴乃子

優しい甘さとマシュマロのフワフワ感。なんとも不思議な癒し系の和菓子でした😊

ごちそうさまでした🙏

コメントを残す