出産や育児の あんなコト こんなコト

レインブーツを探して – DAFNA

今年に入り、8年近く愛用していたお気に入りのレインブーツ(くすんだブラックに小さなダルメシアン柄)が破けてしまい、水が入り込むようになった。亀裂を接着剤で補修するが、やっぱり無理で、泣く泣く処分した。
梅雨入り目前で、いよいよレインブーツがないと不便!ということで、本気でレインブーツを探すことにした。

以下、私の条件です。

あれこれ探した結果、まずはダフナのレインブーツを取り寄せた。見た目がスマートで、シンプルなところが気に入ったからだ。ブラウンと迷ったが、自分のワードローブを考慮して無難なブラックにした。ダフナなら綺麗なシルエットとワンポイントのロゴマークのおかげで、ブラックでも地味すぎず、魚屋さんには見えなさそうだ。

背面がゴムのタイプと迷ったが、「着脱がスムーズ、便利!」とのレビューを参考に、初のジッパータイプにトライ。試着してみたら、スキニーデニムならブーツインは余裕。ジッパーを外さなくてもそのまま履けちゃう。
最初はジッパーが引っかかって、もたついたが、ちょっと外側に引っ張りながら上げ下げするとスムーズだ。個人的にはジッパーは面倒、ゴムタイプでもよかったと思う。でも、ジッパータイプの方が本物のブーツの様で、シルエットはスッキリしているかも。

DAFNA 1 DAFNA 2

筒丈が40cmと長いため、普通に歩く分には大丈夫だけど、階段や座ったとき、自転車をこぐ場合などを考えると、膝裏に当たってしまうのが非常に気になる。
はじめからインソールが入っており、それに加えて、家にあった踵が1.5cm高くなるタイプのインソールを入れてみたら、足がキツくなってしまい、指の形がくっきり浮き出てしまった。それなのに、やはり膝裏に当たることは避けられなかった。

そしてほんの数分、室内で試し履きをしただけなのに、ふくらはぎが怠くなる。重いのか、はたまた私の筋力が弱いのか?

この使用感に違和感を拭えず…。きっといずれ履きたくなくなってしまうのは目に見えていたので、申し訳ないが、返品させていただいた。見た目はスッキリと美しく、とても気に入ったのに、無念だ…。
ダフナのおかげで、「私の膝下が短い」ということがよく分かった。さらに、私は「おしゃれに見える」より「実用性」を取るタイプだということも再発見した。

当初、ダフナと迷ったのが、umo

こちらも39cmと筒丈が長い。しかも「足首周りが細くて着脱がしにくい、ブーツインができない」とのレビューが多かった。今回この商品は取り寄せていないが、着脱よりもおそらく膝裏に当たることが懸念される。

海外ブランドは、当然ながら外国人向けに作られているので要注意だ。背が高く、脚が長くてスタイルの良い人でないと、かっこよく履きこなすのは厳しそうだ。

私は足の甲薄、幅細、親指が長いタイプなので、足の形は外国人仕様の細身の靴の方が合っている。(クロックスとか全く合わない)
しかし残念ながら、脚の長さは完全なる日本人体型、中肉中背の157cm。ブーツの筒丈を3cmほど切ってリメイクしてしまいたい気分だ。

お買いもの
2015年6月6日

コメントを残す