出産や育児の あんなコト こんなコト

突発性発疹

次女、生後11ヶ月。これまで病気や肌荒れなどのトラブルが一切なかった次女が、ついに突発性発疹にかかった。

2/13(日)日中38.4℃から、夜には38.9℃まで熱が上がる。

2/14(月)
39.3℃。朝の予定をキャンセルし、小児科へ。月齢的に突発性発疹の疑い濃厚だが、熱が下がってから1日2日経って発疹が出るまでは確定できない、とのこと。インフルエンザ検査は陰性。抗生剤と整腸剤、解熱剤をもらって帰宅。

子どもが体調を崩すのは、いつも「よりによって、なぜ今!?」という時だ。今週は、仕事、打ち合わせ、ずっと行きたかったリサイタルが二件、一時帰国している生徒が顔を見せに来たりと、予定が目白押しなのに・・・どうしよう。

夜8時頃、ついに40℃を越えた。解熱剤を入れて37℃台に下がると、これまで横になって動かなかった次女が急に起き出し、活動を始めた。しかし夜中また38℃台になり、うなされて起き、水飲んで母乳飲んで少し眠る…の繰り返し。お互い寝不足でぐったり。

2/15(火)
今日も熱はあるものの、昨日よりは落ち着いている様子。母に子守りを頼み、午前中の打ち合わせと午後のレッスンは予定通りこなした。「もう大丈夫だと思うから、リサイタルも行って来なよ」と母は言ってくれた。だけど・・・今夜行く予定だったリサイタルは、レッスンに来た生徒に行ってもらう事にした。
夜には37℃台に下がり、元気になって、ひと安心。

2/16(水)
今日は一時保育に預けて仕事の日だったが、病み上がりで預けられないので仕事はキャンセルし、次女と一日ゆっくり過ごした。顔にうっすら赤い発疹が出始めた。

2/17(木)
発疹が顔以外に背中や脚にも出た。やっぱり突発性発疹でした!

2/18(金)
次女がしきりに耳を触っており、しかも機嫌が悪い。中耳炎の疑いがあるので、念のため小児科を受診。場合によっては、その足で耳鼻科へ行かなければ。私の仕事が朝入っていたので、めずらしく主人が病院へ連れて行くと申し出てくれた。幸い中耳炎ではないようで、耳鼻科へは行かずに済んだ。
機嫌が悪いのは、発疹のかゆみや不快感が原因らしい。

長女のクラスメイトのお母さんに話したら、「うちの子3人とも、突発にかからないで大きくなっちゃったよ。」・・・突発性発疹って、2歳くらいまでにはみんなかかるものだと思っていたが、例外もあるのだ。

次女の症状が落ち着いてホッとした反面、立て続けの予定キャンセルと寝不足、おまけに生理前によるホルモンバランスの不安定さが相まって、私のストレスはピークに達してした。
長女が言う事を聞かなかったり、次女の機嫌が悪かったのは、私の気持ちに余裕がないことも影響あったのだと思う。・・・みんな、ごめんね。

次女が4月から保育園に入ったら、こんなことがしょっちゅう続くんだろうなぁ…
なるべく心穏やかに、焦らず、おおらかにいたいものです。

そのほか, 病気,
2011年3月1日

コメントを残す