出産や育児の あんなコト こんなコト

悪夢のような夜

23日の夜、仕事中から頭痛がしていた。空腹で、気持ち悪くもあったので、帰宅してすぐに昨日の残り物を口にいれた。これでむかつきも治まるだろうと思ったが、頭痛はさらにひどくなる。あまりの痛さに横になったが、どんどん痛みは増してゆき、ついに起き上がれなくなってしまった。

割れるような頭痛が吐き気を誘う。こんな症状は初めてだった。しばらく唸っていたが、いよいよ吐き気はMAXになり、ついにトイレへ駆け込んだ。・・・・・・・すべてを出してしまってからはだいぶ楽になり、ようやく眠ることができた。
朝、起きたらだいぶ良くなっていたが、吐くものが何もないのに吐いてしまった。その日、休めない仕事だったので、這うようにして仕事へ出かけた。いざ仕事へ来てしまえば案外大丈夫で、無事最後まで仕事をすることができた。
今回のことは突然のことだったのでとても驚いたが、やはり疲れているのだろう。前のように無理のできない身体になっていることを痛感した。夫には「早いうちに仕事の量を減らせ」と言われた。私もそうしたいが、職場の上司に話をしなければそうもいかない。上司には年明けに話をするつもりだ。仕事のことや、これからのことを考えると憂鬱になるが、これは私の試練だ。避けて通れない。仕事をしている女性は、みんなどんな気持ちで上司に話をするのだろうか・・・。

そのほか
2004年12月25日

コメントを残す