出産や育児の あんなコト こんなコト

最近の出産事情

昨夜、妹から「エチカの鏡」で出産のことを特集しているから観てとメールが入った。妹は、当事者のくせにボーッとした私とは違い、マメに情報をすぐ送ってくれるから頼もしい。

まずは愛知県の「吉村医院」。「安産は江戸にならえ

昔はつるつると子どもを産んでいたことから、江戸時代の生活に戻れば自然で幸せなお産ができるという。築200年の古民家で妊婦さんたちが共同生活をし、薪割りや煮炊きをしているシーンから観た。

そこへ通っている妊婦さんの生活を密着していたが、普段から「和食の粗食を少量」。玄米ご飯にひじき、お味噌汁程度のメニューで、夜は食べない日もあるという。吉村先生によれば、夜は食べなくてもいいらしい。私、相当食べ過ぎてるんだな…反省。

そして、吉村医院に行かない日は、2時間歩くという。やはり運動はした方がいいみたいだ。私の場合、娘のときは医者に「歩かなくて良い」と言われて、何もしてなかったから微弱陣痛で辛いお産だったのかな?だけど私としては、食生活は見習いたいけど、共同生活&薪割りまではちょっとね…。あ!でも主人の友人宅に暖炉があって薪割りするらしいから、臨月になってヒマになったら薪割り体験させてもらうのは面白いかもしれない。

他にも、笑顔で痛みをほとんど感じることなく出産できる「ソフロロジー式分娩法」も紹介されていた。

「ソフロロジー式分娩法」は、1972年にフランスで生まれた分娩法で、無痛分娩ではないものの、リラックスすることで充分に陣痛を緩和出来るようになり、お産の痛みを嬉しさに変える分娩法だとか。

妊婦さん、本当に全く苦しそうじゃなくて、穏やかな表情で静かに産んでいて「あり得ない・・・」と心底思ってしまった。常日頃から、「陣痛は赤ちゃんに会えるためのもの」と恐怖ではなく、幸せなものと前向きに捉えられるように洗脳するらしい。

そして何より一番驚いたのは、日本最先端医療を備えた超セレブ出産施設「サンタクルス宝塚」だ!!

マタニティリゾートと紹介されていたが、まさに高級ホテルのような外観&設備&サービス!!プール、小児科、キッズルームもあり、食事はシェフと栄養士による超豪華メニュー。とても病院とは思えないような、気恥ずかしくなるほどのゴージャスぶりだ。

「どーせ、すごくお高いんだろうな」と思って冷ややかに観ていたら、分娩費用はなんと49万円〜!!!当然、全室個室である。あまりの安さに思わず声をあげてしまった。何と言う事だ、私の出産する病院にかかる費用があれば、最高ランクにしてもおつりが来るではないか。オプションで4D超音波だって受けられるし、家族(当然子ども可)と一緒に宿泊だってできる。思わずお風呂に入っている主人にドア越しに報告したくらいだ。「やっぱりさー、もっと調べるべきだったんだよ」と、一言だけ返ってきた。

本当に不愉快になってしまった。もう今更だけど、文句の一つも言いたくなる。近所だということと、娘を産んだから慣れているというだけで選んでしまった私も悪いけど。。。じつは少し遠いのだが、個人病院でとても雰囲気の良いところを見つけていた。個室で食事も美味しいと評判で、なのに料金はこちらの方が安く、迷ったこともあった。でも、やっぱり近い方が何かと便利だし、大きい病院の方が何かあったときに安心だと思い、同じ病院を選んだのだ。

今は順調でも、お産は何があるか分からないし、文句を言っていても万が一ということもある。だからもう「高い保険を掛けた」とでも思うしか腹の虫は収まらない最近の私だ。

妊娠後期, 思いごと,
2010年2月8日
  1. potluck より:

    初めまして(^^)
    ソフロロジーをキーワードに探していたら、
    こちらが目に入り伺ってみました。

    実は私も同じことを考えていました・・・(--;
    49万って、安いですよね・・・
    私の病院も個人医院でそれなりに人気ですが、(私のHPで2009年1月31日~)
    宝塚のあの病院と大して値段が変わらないことにちょっとがっかりしてしまいました(><)

    私も今妊娠6ヶ月、同じ病院で出産予定ですが、
    ○○教室・・・というのが沢山あって、
    全然ゆったりとした入院ができませんでした。

    なので今回は二回目、去年産んだばかりということで
    全ての教室をボイコット予定ですwww

    同じ妊婦さんということで、
    またブログ楽しみに伺います♪

  2. みずきち より:

    お腹の子が元気で何よりです♪

    私もエチカを見ていましたが出産のイメージは

    綱のようなものを引きちぎるかと思うほどの力で握りしめ

    血管が切れそうなくらい顔を真っ赤にしながら力み、

    この世のものとは思えない叫び声を荒げ、

    汗だくになりながら生命誕生!

    てな具合でしたからなんだか拍子抜けしてしまいました。

    楽に越したことはないのでしょうが、もし無痛つるつる出産が普通になったら『お腹を痛めて産んだ』というフレーズがこの世から消えるのかなぁ、とまで妄想してしまいました。単にお腹が膨らんだという印象しかなくなるのはちょっぴり寂しい気も・・・。

    しかし、エチカがやっていると報告しておきながら多少の後悔をしました。

    『え?こんなにいい環境なのにこんなに安いのか???私なんて・・・。ちくしょ〜!!!』

    というお姉ちゃんがリアルに想像出来てしまったためです(笑)

    じゃ、3人目はセレブリティーNew Babyを是非☆

    私が出産する際はもちろんセレブリティーでつるつるしようと思います♪

  3. note2 より:

    >potluckさん

    コメントありがとうございます♪去年出産したばかりとは驚きです!
    私は5年ぶりなので、忘れていることが多いです。私が出産する病院は、産後すぐに24時間母子同室、赤ちゃんを預けていいのはトイレ、入浴、○○教室の間だけ。授乳地獄で寝不足続き、おっぱいマッサージは激痛をともない、体力の回復はおろか、消耗しきってゲッソリしていました。おかげで退院後の育児がものすごく楽に感じました(笑)

    地域や病院によって、サービスの質も料金も雲泥の差ですよね。まぁ、ここまできたら、無事に元気な赤ちゃんが生まれることを願うだけです。お互い頑張りましょう!また覗いてくださいね。

  4. note2 より:

    >みずきちさん

    お察しの通り、私は昨日の放送を観てから、ずっと不機嫌です。
    一般的には、想像を絶する陣痛の苦しみを乗り越えた果てに、野獣にならないと赤ちゃんは生まれないものです。でも、世の中には昨日のエチカで紹介されたような素敵な出産をする人たちがいるのも事実です。
    それはまさに、ご本人の努力の結果です。赤ちゃんを一番に考え、幸せな出産のために全てを優先しているのだと思います。私には、とても真似ができません。

    みずきちさんは、バスケで長年鍛えた筋肉や基礎体力があるから、私より安産なのではないかと思います。でもセレブリティー出産で優雅なお産は、みずきちさんらしくないのでは?やっぱりここは過酷な出産で新たな伝説を作るほうが面白いですよ!みずきちさんも物足りないと感じるハズ…(笑)

  5. potluck より:

    前の日記を拝見してみたら、
    大病院での出産だったんですね。
    私はあの宝塚の病院の小さい版なので、
    まだまだ贅沢が出来た方ですね・・・
    ブログでもガンガン写真を載せていますが、
    料理も豪華でした。(教室のせいで冷め切ってしまってましたけど・・・)
    我が家から一番近い大病院での出産だと、
    大部屋で65万~とか・・・

    リスク出産の場合は選択肢がないかもしれませんが、
    私は従姉妹お勧めの病院にしちゃいました。

    今度は前の経験があるから入院生活の予想がつきますね(^^)

  6. note2 より:

    >potluckさん

    やはり大病院だと、どこも高額なのですね。。。それが分かっただけでも少し落ち着きました。ありがとうございます。

    potluckさんのブログ、拝見しました。あまりに豪華でオシャレなお食事に、ため息が出ました。おやつまであるとは…素晴らしいです!!

    ちなみに、こちらの大病院のメニューは「学校給食」のようでした(笑)

    たしかに、前の経験から少しは勝手が分かっていますので、精神的負担は軽くて済むかな?と思いますが、なんせ5年経っていますから身体の回復の方が心配です。

  7. たーや より:

    そういう事情からも私は第一子(大学病院)と第二子(個人病院)は違う病院だったんですが、
    第二子出産した病院は、良くも悪くも適当でした。
    第二子を出産した病院はいわゆるゴージャス出産病院だったんですが、
    ○時に沐浴って決まりがあったりするわけじゃなかったんで、病院の方針など、第一子の時のやり方と違ったりして戸惑うこともありましたよ(笑)
    そういう点では同じ病院というのはやりやすいとは思いますし、なるべくポジティブに考えてよいのでは?
    ちなみに第一子は大部屋・普通分娩、第二子は個室・立会出産・無痛分娩でしたが、大学病院だったんで私も第一子の方が高額でした;

  8. note2 より:

    >たーやさん

    なるほど、前向きなご意見ありがとうございます!まぁ、なんだかんだ言って、私はハードに鍛えられる方が性に合っていますし、母子同室で母乳育児が希望ですので、金額に不満はあっても方針に不安はありません。

    それにしても、たーやさんは立ち会い出産と無痛分娩経験者なのですね。
    もし3人目なんてことになったら、私も無痛分娩にしたいと思っています。また色々と教えてくださいね。

コメントを残す