出産や育児の あんなコト こんなコト

妊娠26週 〜7回目の検診・助産師外来〜

12/18(金)昨夜は主人が泊まりで留守だったので、今朝は娘を保育園へ送ってその足で病院に向かった。正直なところ、助産師外来は超音波検査がないので、いまひとつ楽しみに欠け、あまり行く気になれない。

いつもより早めに病院に着き、余裕を持って尿検査を済ませた。前回の検診では、尿検査の結果が間に合わなかったが、今日はきっと検診中に結果が出るだろう。

今日も時間通りに診察が始まった。入ってすぐ「今日、新型インフルエンザの予防接種が受けられますよ!」と思いがけない話から始まった。

突然のことに少々とまどったが、ちょうど娘のクラスで新型インフルエンザが大流行している最中だったので、受けることにした。

「変わったことはありますか?」の問いに、「最近、転びます」と答えた。

この1ヶ月の間に、平らな道で突然左足がクネッと内側に曲がって転んだことが2回もあった。

右肩に3リットルの水を掛け、右手で買い物袋、左手は娘の手を繋いで歩いている時の出来事だ。幸い大事には至らなかったが、一歩間違えれば大変なことだ。きっと、身体のバランスが変わって歩き方がおかしくなっているのだろう。

もう、無理して重い荷物を持つのはやめようと思う。

今回、体重は+100gで抑えられたので、食事の指導はされずに済んだ。

私の体型だと、+9~13kgまではOKラインとのことだが、なるべく+8Kgで抑えたい。現在+4Kg。あと4ヶ月だが、これから体重が増えやすい時期の上に、クリスマスやお正月といったイベントも控えているし、一層気をつけていかなければ。

今回も、甘いものは食べたくて口にしていたが、できるだけ朝、食べるようにした。そのおかげなのか、体重管理もできたし、心配していた尿検査も糖は出ておらず異常なかった。

「それにしても、なぜ甘いものが食べたくなるのでしょう?」と質問してみた。

助産師:「うーーーーん、妊婦さんは確かに皆さん甘いものが欲しくなるみたいですね。実際、糖は妊娠期には必要なので、欲しくなるのは当然なんですけど、ただお砂糖は身体を冷やすらしいです。甘いものを食べることよりも、身体を冷やすことが一番良くないので。助産院だと、お料理に使うお砂糖やみりんさえもダメと指導するようですよ。でも、そこまで徹底するのもどうかと思うしね~」

ちなみに、甘いものを食べていると赤ちゃんがアトピー体質になるとどこかのサイトで読んだのだが、それも質問すると「関係ない」とのこと。なんだ、甘いものが絶対悪ではないのね。良かった。自分では買わなくても、お歳暮でおいしそうなお菓子や果物を頂く機会が多いこの時期、誘惑と戦い苦しむ日もあったが、食べる量と時間さえ気をつければ何とか乗り切れそうだ。

次に、赤ちゃんの心音を聞いて、腹囲と子宮底長を測った。腹囲は変わらなかったが、子宮底長は長くなっていた。

助産師:「子宮底長が伸びていれば大丈夫です。お腹周りより、こちらの方が大事なんですよ」

赤ちゃんはとても元気に動いている。心音を聴く機械をお腹に当てると、リズミカルな心音とともに、機械の当たっている部分を「ポン!」と何度も蹴ってくるのが可笑しかった。「ちゃんと主張してますね」と助産師さんも笑っていた。

本来なら、次回からは2週間おきの検診なのだが、お正月を挟むので、3週間後の1/8(金)となった。そして超音波検査と医師の診察はその次の1/20(水)になった。このときには、性別が分かるかもしれない。

検診の最後に、新型インフルエンザの予防接種の書類に必要事項を書き込み、熱を測り終えると「しばらくお呼びするまで外の椅子に座ってお待ちください」と言われ、名前を呼ばれるのを待っていた。40分以上が経過し、まるで呼ばれる気配がないので通りすがりの助産師さんに聞くと、間もなく医師の診察室に呼ばれ、予防接種を受けることができた。

ワクチンの注射は皮下注射なので、いつもの採血とは違って上腕の外側に打たれた。思ったよりも痛みはなかったが、数日間、打った場所に痛がゆさが残った。

幸い、副作用も出ずに元気で過ごしている。ただ、免疫ができるまでに数週間はかかるだろうから、これまで同様、充分予防に努めていかなければならない。

ああ、何とか出産までインフルエンザにはかかりませんように…!!


妊娠中期,
2009年12月18日
  1. みずきち より:

    確かに白砂糖は身体を冷やしてしまうようですが、黒砂糖ならその心配もないと聞いた事があります。

    しかもミネラル等の栄養分も豊富で身体にいいので切り替えてみたらいかがでしょう?
    例えばかりんとうなどのお菓子なんていいかもしれませんね。

    お足元には十分気をつけてください!
    母から大量の生協冷凍食品が送られてきて冷凍庫を開けると雪崩状態・・・。
    味は意外と美味しくて助かってはいますがここは一つ、頼んでみては?(笑)

  2. note2 より:

    >みずきちさん

    またまた有益な情報をありがとうございます!
    そうですね、黒砂糖なら私も好きですし、早速切り替えます。
    それと、ひと月前から生協を始めました。確かに、冷凍食品は便利で美味しいものが多いので重宝しています。
    一番やめたいのはスーパーでの「水汲み」ですね。かといってペットボトルを買うのはもったいない気がして、今のところ浄水器もつけず、節約のため水汲みしています。

    ただ、生協はチラシが多すぎて、正直負担に思います。うっかり注文するのを忘れてしまうし…(今日も忘れた!)
    主婦として、まだまだ修行が足りない私です(笑)

コメントを残す