お食い初め

10/27。この日は娘の生後100日目。生後100日を祝って、お食い初めをする日だった。

。。。。だったのに。。。。

100日目だという事に気づいたのは、夜11時45分。
・・・・・しかも、しかも、自発的に気付いたのではない・・・・・。

ブログを読んでくださった方のコメントを読んで、初めて気がついたのだ!!!!

夫と顔を見合わせ 沈黙。

。。。。。。。そして、海より深く反省。。。。。。。。

ちなみに夕飯は、鮭のクリームソーススパゲッティ。
完全に忘れていたというのがバレバレのメニューである。

「娘よごめん、許せ!!!」

というわけで翌28日、気を取り直してお食い初めだ。
今夜のメニューは
ご飯、豆腐入りハンバーグ、三つ葉とお麩のみそ汁、ほうれん草のおひたし 以上。
出産祝いに戴いた 小さくて可愛らしい陶器の器に、娘用に作ったミニハンバーグを盛る。
まるで おままごとでもしているような気分だ。

夜10時過ぎ、夫の帰りを待って3人でお食い初めをした。
娘にフォークを持たせ、娘の前に食べ物を持っていく。
娘は「なんだコレ?」という顔で一瞬見るが、すぐにそっぽを向いて、抱っこを要求してくる。
こちらも懲りずに ひと通り手をつけ、「はい、アーン、もぐもぐおいしいね〜」と、ひとり芝居をしながら 食べさせるマネをする。

しばらくは付き合ってくれたものの、ついに娘は泣き出した。
「もういいでしょ、下げてちょうだい!!」とでも言っているのかのように。。。
そんなこんなで、慌ただしくお食い初めの儀式は終了した。

終わってから、今更だけど・・・

そもそも「お食い初め」ってどうしてするのだろう?
今日のメニューでよかったんだろうか???

で、調べたところ・・・

お食い初めとは、子どもが一生、食べ物に困らないように願って行う儀式だそうな。

膳の内容は一汁三菜が基本

  1. 鯛などの尾頭付きの焼き魚(地方によって魚の種類が違う場合もあります)
  2. すまし汁(鯛、鯉などの実)
  3. 煮物
  4. 香のもの
  5. 赤飯、白飯

・・・・ハンバーグって、ダメじゃん。

つい、冷蔵庫にあるものと相談してメニューを決めてしまったのだ。これじゃ、本当に「おままごと」をして遊んだようなものだ。

・・・せめて焼き魚にするんだったな・・・

もう一度、やり直そうか。。。

2 Replies to “お食い初め”

  1. こんにちは。お食い初め、無事終了ですね!
    うちもちょうど100日目にはしてないんですよ。99日目が日曜だったので1日早いけど済ませました。やる事に意義があるという事で…
    地方によってしきたりや料理も違うみたいですが、自己流で色々な地方の物を折衷しちゃいました。
    甘く煮たお豆で「マメな子になるよ〜」とかお吸い物の具は海老団子にして「背中が丸くなるまで長生きするぞ〜」とか…まさにひとり芝居!お寺で拾ってきた「歯固め」用の小石を「立派な歯が生えますように」と口に近づけた途端。娘がパクッと食いついた時は慌てました。きっと物凄く丈夫な歯が生えてくれることと思います。本当におままごとみたいでしたが、これまで特別な事は何もしてあげていなかったので、私の自己満足度は急激にアップしました。娘はかなり迷惑そうな顔をしてましたけど。

    おっぱいはその後、やはり週1ペースで詰まるので、昨日とうとう母乳外来を受診しました。自分のおっぱいの事がとてもよくわかって、よかったです。今日は私も久々のフニャフニャ乳です。

  2. だいななちゃんさん

    お食い初め、気合いが入ってますね〜。素晴らしい!!

    結局、実家に帰った時にあらためてお祝いをしてもらいました。
    歯固め用の小石は用意しなかったので、折を見て与えようと思います。

    私のおっぱいは、このところ順調です。少しくらい甘いものを口にしても詰まらなくなり、ようやく軌道に乗ったようでホッとしています。
    しかし、たまり乳は相変わらずなので、オケタニには2週間に1度通って抜いてもらっています。

    フニャフニャの乳房で、きっと美味しいおっぱいが出ていることでしょう。娘さん、沢山飲んでくれるといいですね。

コメントを残す