出産や育児の あんなコト こんなコト

乳腺炎の対処法

東京に戻った翌日9/12。2回目の母乳外来の日だ。その日の午前中、張り切って家事を始めるが、なんだか腰が痛い。娘を抱っこしていても、いつもより疲れてしまう。「なんかおかしいな〜」と漠然と思いながら、母乳外来を受診するためタクシーで病院に向かった。

助産師さんに乳房を見てもらったところ、開口一番に「赤くなってますね・・・。お熱、測ってみましょう」と言われ、さっそく体温計を渡された。測ってみると、なんと38度!・・・言われてみれば、確かに熱っぽい気がする。あの腰痛は、発熱による関節痛だったのだ。ついに乳腺炎で発熱してしまったようだ。しかし、今回は乳房のしこりもひどくなく、あの激痛もなかった。だからまさか乳腺炎になっているとは思わなかった。

今回のマッサージは痛くなかった。熱を持ったしこり部分は、冷えピタシートを貼って冷やすように、そして抗生剤を飲んで様子を見るようにと指導された。

マッサージの後、妊娠中に協力した「ストレステスト」の締めくくりとして、産後について15分ほどのインタビューを受けた。
何枚もあるアンケートに答え、インタビューの模様を録音された。産後の経過は今のところ順調だったので、サクサクと話は進んだ。「ご協力いただいたお礼に」と、思いがけず受診料がタダになったのはラッキーだった。

その夜は、動けないわけではなかったが、大事を取って横になり、家事を放棄して何もせず寝てしまった。

翌日の朝、微熱はあるもののだいぶ体調は良くなっていた。
おかげで掃除、洗濯、料理すべてをこなすことができた。初めてベビーカーに娘を乗せて、スーパーに買い物にも行けた。
疲れたが、ようやく新米ママらしい生活ができて、充実した楽しい1日だった。

ところが、この頃から嘘のようにおっぱいが張らなくなってしまった。そんな時に限って、娘はおっぱいを欲しがってぐずる。おっぱいはもう出そうにない。これには本当に焦った。突然の変化に戸惑うばかりだった。

そんなある日、保健所の助産師さんの訪問サービスがあって、日程のことで電話があった。その時、おっぱいが張らなくなったことを話した。
助産師:「2ヶ月頃を境におっぱいに変化が出てきます。今までは、パンパンに張った状態で溜まったおっぱいを飲ませる感じだったのが、飲まれることで必要な分のおっぱいが出るようになるんです。だから張らなくても大丈夫なんですよ。」との回答だった。つまり、今の張らない状態の方が正常なのだ。
張らなくなると、おっぱいが足りないのではと心配して ミルクを与えてしまうケースがある。そうすると、授乳回数が減るために余計に出なくなってしまうという話も聞いた。うっかりしたら私もミルクを足していたかもしれない。丁度いい時に電話をもらったものだ。

それから数日経つと、以前のように張りが戻って来た。今までと違うのは、吸われると「ツーーン」とした痛みとともに乳房の上の辺りが張ってきて、おっぱいが湧き出てくるようになったことだ。
私のおっぱいも、ようやく安定してきたのだと喜んでいた。

・・・が、しかし!!喜びもつかの間、9/28、またしてもおっぱいが詰まってしまった。今度は右の上側。初めて右が詰まった。マッサージの時、警告された通りになった。詰まった部分のしこりを触ると、硬くボコボコになっている。
夫は、初めて見るしこりに仰天していた。しかし以前のような激痛はなく、熱も出ていない。いつものように、患部を冷えピタシートで冷やして葛根湯を飲んで様子を見ることにした。

そして翌29日。娘に飲ませても一向にしこりは小さくならない。ちょっとマズいかなぁ・・・と思い、以前から行ってみたいと思っていた「桶谷式母乳相談室」に電話をした。幸い 次の日に予約できたので、明日マッサージを受ければ何とかなるだろうと 淡い期待を抱いていた。

夜になって、ふと「排乳口が詰まっているのだから、しこりを気にするのではなく乳頭を調べてみよう」と思い立ち、乳頭をよーーーく観察してみた。
つねったり、しごいたり、開いてみたりして、しばらく乳頭をいじっていると、何やら白い小さな塊があるのに気がついた。
はじめはゴミかと思ったのだが、どうも違うようだ。その時、私はひらめいた。

「もしや、これは・・・」
私は、その白い何かを爪で挟んで押し出そうと試みた。すると、なんと「ニュルニュル」と、小鼻の角栓のように白い棒状のものが出てきたのだ。
そして、その棒が抜けると同時に「ピューーーーッ」と、おっぱいが噴水のように勢い良く吹き出したではないか!!出るわ出るわ、しこりの部分から勝手にピューピューとおっぱいは出続ける。たまたまその様子を見ていた夫と一緒に、思わず歓声をあげた。
しこり部分を押さえると、おっぱいの勢いは増す。みるみるうちに しこりは小さくなっていき、あっという間に消えてしまった。見事にフニャフニャの乳房へ元通りだ。
吹き出したおっぱいは約70cc。溜まっていたおっぱいが全部抜けて、すっきり爽快だ。「ひえ〜・・・、なんだったんだ今のは!?」突然の出来事に、私はすっかり興奮してしまった。
あの白いものは、脂肪の塊だったのだと思う。冷やしたことで、乳腺を詰まらせていたドロドロの脂肪が固まり、栓となって現れたのではないだろうか。

こうして私は、詰まりかけたおっぱいの対処法をマスターした。その後、また詰まったが、同じ方法で解決できた。栓を抜いておっぱいが吹き出すのは、快感さえ覚える。
これからは、少々甘いものを食べて詰まっても大丈夫だ。治し方が分かっていれば、乳詰まりは怖くない。

最近のおっぱいは詰まることもなく順調である。ただし、あいかわらず分泌が良すぎてうつ乳状態になっている。いつまた詰まるとも限らない。出すぎるおっぱいも、それなりに苦労があるのだ。贅沢な悩みだけど・・・。

母乳
2005年10月15日
  1. ちっぷ より:

    はじめまして!

    今朝シコリが痛くて痛くて、おっぱいマッサージに行かなければ行けないな・・・と思っていたところ、このブログにたどり着きました。

    白い斑点・・・これか!と思い爪でカリッと取ったところシャーーーーーーーと水しぶきのようにおっぱいが出て、シコリも消えました。

    本当に助かりました。このブログがおっぱい詰まりに悩むママたちにも見ていただけるといいなと思いました。

    ありがとうございます!

  2. note2 より:

    >ちっぷさま

    コメントをありがとうございます。お役に立ててうれしいです。
    その後、おっぱいの調子はいかがですか?この方法は、あくまでも自己流応急処置でしかないので、乳腺炎予防とメンテナンス、そして断乳時のために、おっぱいマッサージは定期的に受けることをオススメします。

    まだ先の話だとは思いますが、断乳したときのおっぱいトラブルは、自分で処置するのは難しく、はじめの数日間は相当辛いです。普段からマッサージを受けていないと、断乳後のケアには対処してもらえません。第2子のときはトラブルが少なかったことと、引っ越しをしたため、マッサージを受けていませんでした。断乳時の痛みがひどく、体調が悪くなったので思い切って新居から近いオケタニ式マッサージを開業しているお宅に電話しましたが、断られてしまいました。仕方なく、とにかく痛みに耐えて、搾乳して乗り切りました。

    すみません、余談になりましたが、みなさんのご参考になればと思い、この場をお借りして書かせていただきました。

    ちっぷさん、お子様においしいおっぱいをたくさん飲ませてあげてくださいね♪

  3. みぽ より:

    もぅズーっと一週間くらい乳の調子が悪くて産院でやってる桶谷マッサージに通ってます…中々よくならなくて、マッサージを受けた一日目は調子がいいのですが、二日目からゴリゴリとシコリができて、参ってます…
    やり方がよくわからないのですが、乳首を指でつまんで、押し上げるってかんじでいいのでしょうか⁇すみませんが教えてください、お願いします(>_<)

  4. note2 より:

    >みぽさん

    コメントありがとうございます♪
    オケタニのマッサージを受けてもその状態とは、相当お辛いですね。
    清潔な手で、乳首を押し上げたり、乳首をねじったり、いろんな方向につねってみてください。乳首の元というよりは、表面の皮をつまむ感じでしょうか。しこりができているのは、どのあたりでしょうか?オケタニでマッサージを受けるとき、どの乳腺が詰まりやすいのか、その乳腺は、乳首のどのあたりにあるのか、訊いてみると良いでしょう。白い点のようなゴミみたいに小さいものが見つかったら、そこを清潔にした爪やピンセット等で、挟むように押し出します。くれぐれも、乳首が傷つかないように気をつけてくださいね。雑菌が入ると、また乳腺炎の原因になりますから。
    なかなか見つからないのであれば、いじらないに越したことはないので、やはりこまめにマッサージを受けることをおすすめします。私も第二子のときは、この方法でも角栓のような塊は出てこなくて、仕方なく自然治癒を待ちました。はやく楽になることを願っています。

  5. みぽ より:

    返事ありがとうございます〜☆
    毎回、毎回違う所に出来ちゃいます(~_~;)
    月曜日さっそく予約取れたので行きました☆
    うつ乳と言われました(~_~;
    今のところ調子いいです\(^o^)/
    息子11ヶ月なので、母乳が少しでもまずく
    なったら飲まないすごい舌をしてるらしいです。泣
    アドバイスありがとうございました☆

  6. きのこ より:

    爪で摘まんで押し出したら栓がとれました!!そのあとは、しこりに溜まった分がすべて出たようで、ウソみたいにスッキリしました!
    痛くて眠れなかったので、このサイトに出会えて良かったです!ありがとうございました!

  7. よっこ より:

    ここ最近、二日から三日に一日はしこりが出来てる日々が続いています。今も右の脇側半分にしこりが出来、背中辺りまで痛みがあり、赤ちゃんも怒って暴れて飲む状態です。
    乳頭をゴリゴしてますが、詰まりがでてきません…強さはどの位なんでしょうか?乳腺を傷つけてしまいそうで加減がわかりません…
    あと、マッサージはどのタイミングで、どの位の時間をかけてやるんでしょうか?授乳後、赤ちゃんを寝かせてからなのかな?それか暇な時はずーっとなのか…
    熱はなく土曜日でもあり、病院や助産院に断られてしまい途方に暮れています。。(。-_-。)

  8. note2 より:

    >きのこ様

    コメントありがとうございます!お返事が遅くなってすみません。
    お役に立って良かったです。その後、おっぱいの調子はいかがですか?
    ただでさえ赤ちゃんのお世話で疲れているのに、痛みで眠れないのはつらいですよね。今後もメンテナンスをしっかりして、母乳育児を楽しんでくださいね♪

  9. note2 より:

    >よっこ様

    お返事遅くなって申し訳ありません。その後、いかがですか?
    葛根湯と冷却シートと粗食、これが基本です。そして乳頭マッサージですが、白い栓が見つからないのであれば、無理にいじらず、病院で炎症止めの薬をもらうか、専門のマッサージを受けましょう。マッサージの頻度や時間ですが、素人の私の意見としては、マッサージのしすぎは母乳を余計に作ってしまうと思うので、授乳前の2,3分程度で良いのではないでしょうか。おっぱいが溜まって固い場合は、赤ちゃんが飲みやすくなるように、溜まった母乳を少し搾乳する程度で十分かと思いますよ。この辺りは、機会があれば専門家にお訊きしてみてくださいね。一番は予防することですから、粗食を心がけて、赤ちゃんの抱き方を色々に方向を変えて、詰まりやすい乳腺からおっぱいを飲んでもらうように気をつけることでしょうか。

    はやく治ることを祈っています。

  10. トニー より:

    今日でちょうど生後1ヶ月になった娘がいます。
    昨日から左胸の内側にしこりができ、寝たり歩く振動があったりするだけでとても痛く困り果てていました。
    たくさん飲ませればしこりはなくなるかと思いやってみたのですが、飲ませると乳首に激痛が走り思うように授乳できず…しかも頑張って飲ませてもしこりはなくならず。
    ネットで調べてみると、治るのに2~3週間かかる!?
    と書いてあるところもあり、こんな日が2~3週間も続くのかと、ご飯ものどを通らない位に悩み落ち込んでしまいました。
    気分はどん底。そんなこと考えてたらなんだか寒気がしてきた…。温かくして寝ても治らず計温してみると、38.9℃!!
    だるい中、少しでも改善する方法はないものかとネットで探していると、このサイトにたどり着きました。
    どの書き込みも、劇的に、しかも瞬間的に治ってる!!!
    あたしとやってみようと、冷えピタがなかったので保冷剤にガーゼハンカチを巻い小一時間冷やしてみました。
    すると、乳首に白い水が溜まったような小さなポコッとしたものを発見!ピンセットで潰してみると、見事ピューーーと飛び出す母乳!!そしてみるみるなくなっていくしこり。
    本当に真っ暗いどん底にどんどん光が差し込んできました!!
    今はまだ熱もあるはずなのに気分は最高です!!!
    これをきっかけに熱も下がってくれるといいのですが…ちょっと様子をみたいと思います。
    ここにたどり着けて本当によかったです!!
    ありがとうございました!

  11. note2 より:

    >トニーさん

    コメントありがとうございます。乳腺炎で不安になる気持ち、すごく解ります!そして乳腺炎が解決するときの、あの爽快感も…!生後1ヶ月半だと、慣れない育児の疲れが出やすい頃。しかもここのところ寒かったですから、余計詰まりやすくなっていたのかもしれません。
    明日から3月、はやく暖かくなるといいですね。
    まだお熱があるとのこと、無理をせずなるべく体を休めてくださいね。

  12. かおり より:

    三人目、現在10ヶ月にして初めてこの方法を知りました!久しぶりにおっぱいが詰まってしまい(~_~;)
    痛くて眠れずにいたところ、この書き込みを発見!
    本当にスッキリしました〜!ありがとうございます!
    もっと早くに知りたかったです。笑

  13. note2 より:

    >かおりさん

    コメントありがとうございます。
    3人のお子さんのママなのですね、きっと目が回るようにお忙しいことでしょう。体調が優れなくても、なかなか休めませんものね。
    スッキリしてよかったです!
    急に冷え込み始めましたから、詰まり防止のため体を温かくして、
    お元気にお過ごしください♪

  14. いっちー より:

    初めましてー!
    4ヶ月の娘がいるのですが、今まで何を食べてもつまらなかったのに、先週は二回つまって自分ではどうにもならずにおっぱいマッサージに来てもらってました。
    昨日きてもらったばかりなに、今度は反対側が…
    一回5000円のマッサージ代はイタイ(T_T)
    しこりゴリゴリ押しながら授乳したり、湯船で温めながら搾乳したり。。治らないんです〜
    このブログに辿り着き、急いで冷えピタと葛根湯!
    乳頭をそれはそれはよ〜く観察しました。
    ありました!白いカス!
    おかげで自力で治せました(^o^)
    ありがとうございます!!

  15. note2 より:

    >いっちーさま

    コメントありがとうございます。
    その後、調子はいかがですか?
    お役にたててよかったです^^

    おっぱいが軌道に乗って、お子さんの飲む量が増えれば詰まることも少なくなってくると思います。
    寒い季節は余計詰まりやすいみたいなので、体を温めて血行を良くして、お体大切にお過ごしくださいね。

  16. あーね より:

    今!このブログにたどり着いて本当に本当によかったです!!ありがとうございました!

  17. note2 より:

    >あーね様

    コメントありがとうございます!
    乳腺炎の応急処置に役立ったのなら幸いです。おいしいおっぱいで、赤ちゃんがスクスク育ちますように…。お大事になさってくださいね^^

コメントを残す