出産や育児の あんなコト こんなコト

妊娠15週 〜4回目の検診〜

200909309/30 (水)、今朝は久しぶりの雨模様。肌寒い朝だ。9:20頃病院へ到着し、採血再尿を済ませて産科のフロアーへ向かう。

順番はすぐに来て、ほとんど待たずに診察が始まった。
体長9cm、順調に育っていた。モニターに映る赤ちゃんは大変元気な様子で、今日はなんと跳ねていた(笑)狭い子宮の中で、下半身を突き上げるような動きを繰り返し、まるで退屈だと言わんばかりにピョンピョン跳ねている。先生も「ご覧の通り、とても元気な赤ちゃんです」と笑っていた。

「まだ細かい部分は見えませんが、心臓も元気に動いていますし、手、足、背骨も見えますね」と説明してくださった。

まだ性別は分からない、と言いたかったのだろうが、娘の時には見られなかったこの活発な動き…娘も、かねてからお腹に耳を当てて「男の子じゃない?」と言うし、何となく男の子かな?と予感している。

浮腫もなく、尿検査も異常なし。前回再検査した、風疹の抗体についても異常なかった。やはり昔の抗体だったようだ。

「もう今後、風疹にかかることはありませんから」と言われ、安心した。

何か質問は?と聞かれたが、今回は肩こりも自然に治ったし、体調の崩れもなく安定していたので、何も質問しなかった。

次回は一週間後、今日行った血液検査の結果のみを聞きに病院へ行くことになった。助産師さんのお話もなく、会計まで全て含めても1時間弱で帰ることができた。ちなみに今日の検診料は無料だった。こんな調子でサクサク進むと効率良く予定を立てられるし、ストレスもなく大変気持ちが良い。いつもこうだったらいいな。

妊娠初期,
2009年9月30日
  1. みぽりん より:

    はじめまして、こんにちは。
    妊娠11w2dの初マタのみぽりんといいます。

    ブログ詠ませていただきました。
    実は私も、抗体の価が256と高かったようで、昨日再検査に行ってきたのですが・・・。

    私も子供の頃に、予防接種も受け、自分の風疹にかかったことがあったので全く寝耳に水・・・のような話で。
    大丈夫だとは思うけど・・・いちおということで。
    しかも、駄目だったときのことまで説明され、かなり昨日は落ち込みました、自分のせいで子供に障害があったらどうしようなどと。

    baby any anyさんのブログを見て、大変勇気付けられました。ありがとうございます。結果は来週わかります。
    昔の抗体であってほしいと願うばかりです。

  2. note2 より:

    > みぽりんさん

    コメントありがとうございます。
    自覚症状もないのに風疹を疑われ、障害についてまで説明されたら、不安になるのは当然ですよね。

    主人の母も、主人を妊娠中 風疹にかかったそうです。しかし幸いなことに、主人に障害はなく、健康に生まれました。
    ですから万が一、風疹にかかっていたとしても大丈夫なケースもあるのです。今から心配しても仕方ないことですから、お腹の赤ちゃんのためにも、なるべくゆったりした気持ちで検査結果を待たれてはいかがでしょうか?

    もし昔できた抗体価だったとすれば、もう今後風疹にかかる心配はないということですから、逆に心強いですよ!

    良い結果が出ますように願っています。

  3. みぽりん より:

    旦那様、無事にうまれてよかったですね~。
    私もインターネットなどで色々調べたのですが、万が一風疹にかかっていたとしても、一度かかったことのある人などは赤ちゃんに影響がほとんどといっていいほどないそうです。また、障害児が生まれた例も全国で2例ほどだとか。確率的にかなり少ないとのこと。

    baby any anyさんのいうように、おなかの赤ちゃんのためにもゆったりとした気分で結果を待ちたいと思います。

    心強いお言葉、本当にありがとうございました。
    結果がわかったら、また報告します☆

コメントを残す