出産や育児の あんなコト こんなコト

新型インフルエンザと妊婦

妊婦の私にとって、一番の心配は「新型インフルエンザ」だ。
うがい、手洗いはもちろん、外出時はマスク、除菌スプレーを携帯し、できるだけ外食はせず、人ごみにも出ないようにしている。しかし、子どもがいると保育園から色々な菌を持ち帰るだろうし、仕事柄、毎日様々な生徒さん達との接触があるので、全く油断できない状況である。いよいよ最近、娘の保育園でも0歳クラスで一人発症し、いよいよ危険が身近に迫ってきたと警戒しているところだ。

検診の時、インフルエンザの予防接種について質問した。

「インフルエンザの予防接種は、妊娠初期の妊婦さんでも可能です。胎児に影響は、ほとんどないと言われています。ワクチンの影響よりも、インフルエンザに感染して母体が弱ることの方が赤ちゃんにとっては深刻ですからね。」

もしもインフルエンザに感染した場合、タミフルは服用できるのかという質問についても、問題ないとのこと。もしインフルエンザに感染してしまったら、まったく対処の仕様がなく、重症化した挙げ句、赤ちゃんの命も危機にさらされるものと思っていたので、少し安心した。
この病院でも、インフルエンザワクチンは10月に入ってくるようなので、希望があれば予防接種を受けられるそうだ。私はもちろん、娘にも早々に予防接種を受けさせなければ。

毎年、主人にもインフルエンザの予防接種を受けるように促すのだが、注射が大の苦手な彼は、絶対に予防接種を受けない。
「受けたところで、絶対にかからない保証はないでしょ。それに、オレ毎年受けないけど、インフルエンザにかからないし。」という具合に全く聞く耳を持たない。

今年はどんな言い訳をするだろう?

妊婦予防にもタミフル

妊娠初期,
2009年9月11日

コメントを残す