出産や育児の あんなコト こんなコト

おっぱいマッサージ

入院4日目、おっぱいマッサージもいよいよ本格的になっていった。マッサージ自体は1日目から始まっていたが、はじめは、乳腺を開通させるために軽く乳頭をほぐすだけだった。しかしだんだんと痛みをともなうマッサージになっていった。
不思議なもので、はじめはまだそれほど張り感のなかった乳房が、マッサージを重ねるごとに乳房が熱を持ち、張りが出て来て、4日目あたりからは、以前とは見違えるほどにパーンッと張ったボリュームのあるバストに大変身を遂げた。
妊娠中はたいして大きくならなかったバストにがっかりしていたが、授乳で大きくなるなんて思いもしなかった。。。

念願の大きなバストになって嬉しいかぎりだが、胸が張って痛いのは辛い。そのせいで、マッサージは非常に痛く感じる。
乳房のつけね(基底部)から乳房全体を縦横に、あるいは回すようにグーッとずらす要領でほぐすのだが、それが笑っちゃうくらい痛い。体がよじれるほどに痛がっても、おっぱいマッサージは容赦なく行われる。
辛抱の末、日に日に乳腺が開いてきて、射乳も見られるようになった。乳首はやわらかい方が赤ちゃんにとっては吸いやすいそうで、そのために自分でも馬油を塗って乳首をほぐすマッサージを行うように言われた。赤ちゃんに吸われて傷ついた乳頭のケアにも馬油は効果があるそうだ。実際、私も授乳しすぎて乳頭が切れて何度もかさぶたを作っていたので、馬油は必需品だった。

ちなみにバストの大きい人は、さも出るように思いがちだが、逆に乳首が大きかったり、乳房がカチカチに張ったりして飲みにくい、あるいはあまり母乳が出ないということがあるようだ。
私の母がまさにそれだった。母乳を与えてはいたが、あまり出が良くなかったためミルクと混合しており、3ヶ月以降はミルクだったという。当時はおっぱいマッサージなどなかったそうだ。
母がそんな風だったから、もしかしたら自分も出ない質では・・・と心配になる。

甘いものや脂質の高い食べ物は乳腺を詰まらせ、乳房にしこりができて痛んだりして乳腺炎の原因になるという。また、わさびや香辛料などの刺激物も母乳をマズくするので、食べない方がいいそうだ。
夜中、お腹が空いたので、見舞いに来た母が置いていったチョココロネとわさび高菜おむすびを食べようか迷った末、がまんした。
翌日のおっぱいマッサージの時、助産師さんに話すと「もしそれを食べてたら・・・今日とんでもないことになってましたね〜」と言われ、食べなくて本当ーーーによかった。。。。と心から思った。

母乳の出を良くするためには毎日水を1.5ℓ飲むと良いと聞いて、入院中は2ℓのペットボトルを買い込み、できるだけ多く水分補給をした。おかげで代謝が良くなり、トイレの回数が増えた。これはいいことなのだが、おっぱいを出すにはこまめに水分補給をすることが大切で、がぶ飲みでは尿となって排出されてしまうので注意しなければならない。

努力の甲斐があってか、入院生活5日目にもなると多少母乳の出が良くなったようで、赤ちゃんも以前よりまとまって寝るようになってきた。
また、黄疸の数値も下がってくれた。おっぱいを飲む時間も長くなってきて、これでようやく安心することができた。

私も生活パターンに慣れてきて、夜もあまり苦痛ではなくなった。iPodで音楽を聴きながら授乳するまでに成長した。睡眠不足も気にならなくなった。

人間、どのような環境に置かれても、なんとかなっていくものだなぁ。

出産・入院生活
2005年7月22日
  1. milk より:

    はじめまして、凄く勉強になるブログを見つけたと喜んで拝見させていただきました。
    私は、現在妊娠9週目を迎えました。予定日は3月21日です。出産についてもう少し勉強しないといけないと
    思いつつ、日々の忙しさに流されてきましたが。
    私だけの事ではなく、こどもの命がかかっているので真剣に考えないといけないと思って参考になるブログを検索中に発見させていただきました。
    これから楽しみに拝見させていただきます!!
    よろしくお願いいたします(。・_・。)ノ

  2. note2 より:

    milkさん

    はじめまして。読んでくださってありがとうございます。
    まずは妊娠、おめでとうございます!
    私も仕事にかまけて、妊娠や出産について、ほとんど勉強しませんでした。妊娠中はそれでも支障はありませんでしたが、出産の時は大変だったので、せめて初産で分娩に平均15時間程度はかかるということくらいは知っておくべきだったと反省しています。
    妊婦雑誌を買って読んでもよかったな〜と思います。出産後、妊婦雑誌を読んでみたら「なるほど」と思う事や、出産時にあいまいだった事が今になってはっきりしましたから(笑
    ただ、あまり情報に振り回されるのもいかがなものかと思いますので、ほどほどに・・・。

    暑い最中のつわりはキツいと思います。体調が優れないときは絶対に無理をせず、赤ちゃんのためと思って休んでくださいね。
    赤ちゃんが順調に育ってくれることをお祈りしています。

  3. 匿名 より:

    私は高校なんですが、実は、おっぱいがAカップもありません
    頑張ってマッサージしているのですが、なかなかうまく行きません。痛いぐらいに揉んでいくと、いいのでしょうか

    よかったら、教えてください
    本当に悩んでるので

    というか、揉むほどのおっぱいもありません
    是非教えてください

  4. note2 より:

    >匿名さん

    本当に悩んでいらっしゃるということですが、この記事は、あくまでも母乳の出を良くするためのマッサージです。妊娠・出産すると、ホルモンの働きにより、自然とバストが大きくなるのです。

    普段の状態でバストを大きくする方法は、私にも分かりません。ただ、マッサージをするにしても、あまり痛いくらいに揉むと乳腺を痛めて形が崩れてしまうので、やめた方がいいと思います。

    じつは私も高校生からずっと大きなバストに憧れていました。バストアップサプリに手を出したこともありますが、ほとんど効果がないばかりか生理不順になり、怖くなってやめました。私が高校生の頃は、厚いパッドが入ったブラはほとんどなく、ありのままのサイズで我慢しなければなりませんでしたが、現在は厚いパッドの入ったものや、背中や脇に流れやすい脂肪をブラに集めてバストアップができるような補正下着が沢山出ていますよね。普段はそういった下着で見た目をカバーするしかないでしょう。

    温泉など、人前で裸になる機会があると、どうしても気後れしてしまうと思いますが、自分が「胸がなくて恥ずかしい!」と思っていても、人はそれほど気にしていないものです。
    何より、将来、匿名さんのことを本当に愛してくれる男性と巡り会えれば、バストの大きさなど、気にしすぎる必要はないことに気づくでしょう。

    具体的な解決策ではなくてごめんなさい。でも、悩みすぎたりストレスがかかると、女性ホルモンの分泌が悪くなって、ますますバストアップが難しくなるので、あまり思い詰めずに、開き直ってしまった方がいいのかもしれませんよ。

  5. 匿名 より:

    ありがとうございます
    ブラジャーはカップ入りのをつけてみたのですが、かぽかぽしてしまいます

    頑張って、気にしないようにしたいと思います

    意外と、他人はおっぱいを気にしないと聞いて、ちょっと安心しました

    でも、私の友達はじろじろ見てくるんです

    わざと、肘を入れてきたり
    すごく痛いぐらいです
    でも、頑張ります

    ちゃんとした男性を見つけられるようにしたいと思います

    本当にありがとうございました

    これからはあまり、揉みすぎないようにしたいと思います

    痛いのは成長のあかしですよね
    痛いことを喜びたいと思います

    でわ
    ありがとうございました

    ちなみに、おっぱいマッサージしているとき、コリコリとしましたか

    私の母は、痛くて泣いたそうなんですが

    自分も将来そうなるのが怖いです

    これからも子育て頑張ってください

  6. note2 より:

    >匿名さん

    匿名さんが必要以上に気にしてしまうのは、お友達の影響もあるのですね。まずは、お友達がじろじろ見たり痛いことをしてきたら、きっぱり「やめて」と言いましょう。それでもやめなければ、そういった行動に反応せず、無視していればいいのです。

    それから、きっとそのパッド入りのブラは、匿名さんに合っていないのだと思います。ちゃんと試着しましたか?

    ひとつの方法としては、ヌーブラをつけて、そのブラをつけてみてはいかがでしょうか?

    「ピーチジョン」という下着メーカーをご存知ですか?様々なタイプのブラを扱っていますので、一度お店に足を運んでみてはいかがでしょうか?もちろん、通販も可能です。

    http://www.peachjohn.co.jp/pj/category/bra/?ses=0&pcategory=11

    おっぱいマッサージについてですが、おそらく、匿名さんのお母様や私が病院で受けたマッサージは、自己流のものだったために痛かったのだと思います。
    「桶谷式マッサージ」という、母乳マッサージ専門の方にお願いすれば、全く痛くなく、母乳がじゃんじゃん出るようになります。
    匿名さんが将来、ご出産なさった時に、参考になさってください。

    では、明るい高校生活を満喫してくださいね♪

  7. 匿名 より:

    本当にありがとうございました。
    本当に参考になりました。

    ブラジャーが合わないことなんてあるんですね。
    驚きました。

    おっぱいのことなんてお母さんに話すことできなかったので、話せてとても嬉しいです!

    また悩んだらここにきてもいいですか?

    でも、高校生活では付き合うことできないような気がします。なぜなら、私が拒絶してしまう気がするからです。

    自分をさらけ出すことなんて、今の自分にはできないような気がします。

    早く克服できるように頑張っていきたいと思います!

    あと、右と左で、胸の大きさが違うのはやばいですか?

    右ききの人は右が大きくならないと耳にしたことがあります。

    うつぶせにして当たるぐらいになったら嬉しいです〜!

    頑張ります!
    ありがとうございました!!

  8. note2 より:

    >匿名さん

    まだ高校生ですし、今おつきあいしなくても、これからいくらでも出会うチャンスはあると思います。いつか素敵な人に巡り会えたときに、相手にも素敵だと思ってもらえるように、内面をどんどん磨いて魅力的な女性になってください。

    左右の胸の大きさが違うことは、めずらしくないと思いますよ。大きい方の胸に合わせて、パットを入れて調節すれば目立ちません。

    私はバストの専門家でも何でもありませんが、またよろしければブログ覗きにきてくださいね!

コメントを残す