出産や育児の あんなコト こんなコト

陣痛!?

検診の帰り、下腹部の痛みがひどくて歩くのが辛かった。家に着いてからも痛みは治まらず、起きているのも辛い。それでもなんとか食事の支度をして、夫が帰って来てから一緒に食事をした。

食事中も痛みは続いており、食器を洗っているときも立っているのが辛い。ようやく片付けを終え、横になった。夫は私の異変に気付いて「大丈夫か?」と言って、布団を敷いてくれた。言われるままに横になっていると、お腹の張りが強くなって、痛みが増してきた。腰も痛い。

時間を計ると20〜30分間隔だった。しかし、次第に間隔は狭くなり、ついに10分を切った。
病院に電話をしたが「陣痛が5分間隔、うずくまる程の痛さになってから、また電話してください」とのこと。初産婦はこの程度の陣痛だと10時間はかかるという。「ご自宅から病院まで近いようですし、今は自宅でゆっくり休んでいてください」と指示され、電話をおいた。

おそらく、ベッドの空きがないため、ギリギリまで自宅待機させるつもりだろう。痛くなったり、痛みが引いたりの繰り返しだ。動けるうちにシャワーを浴びた。

そして今、この状況を書き留めている。妊娠ブログのAny2、リアルタイムでお届けしています。

妊娠後期
2005年7月16日
  1. モウト より:

    いよいよですね。
    かんばれー!!

  2. note2 より:

    うう・・・陣痛治まっちゃった・・・・
    もう、がっくり。

  3. モウト より:

    義妹は14日予定日でなんの音沙汰もなく、陣痛促進剤も打ち負かし、遅れ遅れて結局30日に産んでましたよ。
    めげないで。頑張れ!
    遅かれ早かれ来月にはかわいい赤ちゃんを抱いて奮闘しているはずですから。

コメントを残す