出産や育児の あんなコト こんなコト

妊娠40週:15回目の検診〜予定日〜

私の思惑は見事にはずれた。予定は未定。お腹の張りは日増しに強くなってきているが、どうも陣痛につながる気配はない。。。

やっぱり、そんなにうまくはいかないよなぁ〜(笑

さすがに動くのがしんどくなってきて、片付けをしていても息切れがする。この子は一体、何グラムになっているんだろう?
夫も「早くでてこーい」などとお腹に向かって話しかけ、説得に当たっている。
彼も最近、早く目が覚めるらしい。二人とも緊張してるんだな、きっと。

今日は予定日であり検診日。先週「もう次はないかもね」と言われたのに、なんだか恥ずかしい。
子宮底長33cm、腹囲89cm。体重100g減。結果、37週と同じ体重をキープしていることになる。
計画通り、妊娠前+8Kgだ。

NSTの結果、赤ちゃんはとても元気だった。頻繁にお腹も張り、1度、痛い張りもあった。でも、なんか違うような気がする・・・。
助産師さんによれば、41週と6日までは正期産だという。だから焦ることはないと言われた。

そして検診。「また来れちゃいました〜」と言うと、「検診が好きなのね。」と先生はニヤニヤしていた。「赤ちゃん、まだお母さんと一緒にいたいのね」と言われたが、「う〜ん、そうなんですかねぇ?」と曖昧な返事をした。

内診の結果、先週よりも赤ちゃんはだいぶ下がってきているという。ただ、子宮口は依然しっかりしており、先週と変わりない。
「ただ、子宮口は開くときには開くから、あまり気にしないで」と言われた。

むくみは自分としてはずいぶん良くなっていると思ったが、「やっぱりむくんでます」とのこと。「まあ、ここまでくれば仕方ないわよ」と先生は言うが、ちょっとがっかりだ。

「予定日を過ぎているので、こまめに赤ちゃんの様子を知りたいから、また明後日来てください」ということで、金曜日に予約が入った。
そして41週になる20日には産んだ方がいいとのことで、いよいよ生まれなかったら20日に入院、出産にすることになった。タイムリミットは1週間。決まっていた方が気楽だなぁ。

「あとは待つだけです」・・・これって、一番落ち着かないパターンだよな。

出産の兆候として《おしるし》という出血があると聞くが、どうなんだろう?
「うん、そうね。子宮口が開くときに出ることがあるけど、みんなにあるわけじゃないの。人それぞれよね。陣痛から始まる人もいれば、破水から陣痛の人もいるし。」

そして先生は
「・・・Any2さんは破水から始まるような気がする」とポツリ・・・。
ひぃぃ〜〜〜っ!!!ビビらせないでくださいよぉ!!!

「でも、破水したら強制的にお産だからいいんじゃない?」と先生はサラッと言った。
「おりもののチェック、していてね」
・・・・破水か・・・やっぱり母と同じパターンになるかしら???

「ストレステストを受けていた私の臨月組は、ほとんどお産終わってるのよ」
ええ〜、何ですと!?みんな早くないか?

それじゃ、なおさら私もみなさんにあやかって、2〜3日中に産みたいものだ。

妊娠後期
2005年7月13日

コメントを残す