出産や育児の あんなコト こんなコト

妊娠39週:14回目の検診

予定日まであと1週間・・・。いよいよカウントダウンが始まった!!

今日もNSTから。あいかわらずむくみが出ている。もともと足首の太いタイプだが、今や自他共に認めるゾウの足だ。。。(泣
体重はなぜか600g減。 腹囲86cm 子宮底長33cm。あれ?腹囲が先週より減っている!?
「腹囲はその時々の赤ちゃんの位置で誤差が出るものなんですよ。子宮底長の方が大切です。33cmは標準ですね。」と助産師さん。

肝心の赤ちゃんは元気そのもの。これまではいまひとつ自覚できていなかったお腹の張りが、今日ははっきりと分かった。しかも頻繁に起こる。張った!と思った所でグラフの波が高くなっている。検査が終わってグラフを見た助産師さんは驚いた様子で「あら!かなり張ってますね〜。8分間隔です。これに痛みがあれば陣痛ですよ」と言って、なぜか嬉しそうにしている。
「お産、いつになるだろう・・・」思わず口をついて出た言葉に、助産師さんはこう言った。
「赤ちゃんとお母さんにとって、一番よいタイミングというのがあって、そのときが来たら自然に陣痛が起こるものなのかもしれませんねぇ。今までの例を見て来て、そう思います。」

そして診察。今朝、受付で、私の担当医は具合が悪いので、代わりの先生になると言われていたのだが、診察室にはいつもの先生が座っていた。特に変わった様子もなく、元気そう。よかった。

NSTの結果を見て先生は「だいぶ張ってますねぇ」とニッコリ。
先生:「今日の臨月の妊婦さんのグラフは、みんなこんな感じなのよ。助産師さんが《いい張り具合です》と言ってグラフを持って来たわよ。」
「張りが起こっても、赤ちゃんの心拍はしっかりしてますね。むしろ張りに反応して活発になってるでしょう。とても元気ですね。」
う〜ん、ストレスに耐えうる強い赤ちゃんなのか・・・頼もしい限りだ。

内診結果。所見は前回と大した変化はない。先生の指がぎりぎり1本入る程度・・・つまり子宮口は1cmくらい開いているようだ。

あとは陣痛を待つだけ。「いよいよなんですねぇ〜」と微妙な笑い方をした私に、先生はこんな話をしてくれた。

出産を「怖い!」と思っていると、いい陣痛がこない。恐怖が陣痛を止めてしまうらしいのだ。
今まで沢山の妊婦さん達を見て来て、そんな風に思うそうだ。
逆に、赤ちゃんに会えて嬉しいと思っていれば、いい陣痛が起こってスムーズなお産になる。
そして、お産は人それぞれだから、たとえ自分のお母さんが難産だったとしても、それは関係のない事だ。

そして

「Any2さんならお産も順調そうな気がする」

と言ってくださった。

きっと根拠はないのだろうけど、そう言って勇気づけてくださったことが、とても嬉しかった。

「とりあえず・・・来週の予約を取っておくけど、もしかすると今日が最後かもね。」
そうか、もう次はないかもしれない・・・なんだか嬉しいような寂しいような、複雑な気持ちだ。

「破水しちゃったら、否が応でもお産だから、気をつけていてね。」は〜い、了解。

「何か質問ある?」。。。。考えを巡らすが、特に思い浮かばない。
「ま、ここまできたら赤ちゃんが出たいと思うのを待つだけよ。普段どおりにしていてね。」

ここで一つ思いついた質問。
「歩いたほうがいいですか?」

先生の答えは意外なものだった。
「歩く必要はないです。歩いたところでお産が進むことはありません。」とキッパリ。
「歩きすぎたり、転んだりして、赤ちゃんがダメになっちゃった人もいるのよ。絶対無理に歩いたりしないでね!」と念を押された。
巷では、お産が遅れているために階段の昇り降りや何時間も散歩するように言われるというが、これも実は俗説なのだろうか?

いよいよ、本当〜に、いよいよなんだなぁ!!なんだかウキウキしてくる。今は恐怖よりも楽しみな気持ちでいっぱいだ。思わず顔がほころんでしまう。

夫もお腹に向かって「早く出てくれば?」とか、私に「早く産んじゃえば?」と言ってくる。
そうかと思えば「もうすぐなんて・・・どうしよう、大丈夫なの?」とやたら心配している様子。
彼も複雑な心境なのね〜。と、しみじみ。

でもきっと大丈夫。どんなに大変でも、きっと元気な赤ちゃんを産んでみせるからね!!
・・・と、今はやる気(産む気)満々の私。このテンションが出産まで続くといいなぁ・・・

妊娠後期
2005年7月6日
  1. きみ より:

    初めまして☆☆

    私も今日で妊娠39週に入りました(^∇^)♪

    予定日が同じだった友達も一昨日出産し、私の旦那や家族、近所の人達にまだかまだかと聞かれる毎日デス(>_<)

    でも焦っても仕方ないですよネ!赤チャンには自分が出たいときがきっとあってそれを楽しみに待ってるしかないですネ!

    最近はホントに暑い日が続きますがお互いカワイイ我が子に会える日を楽しみにそしてお産頑張りましょーね(^O^)

  2. note2 より:

    きみさん

    コメントありがとうございます!
    いよいよご出産間近ですね。それとも、すでに可愛いベビーと対面なさって、育児に奮闘なさっているかもしれませんね。だとしたら、ご出産おめでとうございます♪

    私がこの記事を書いたのは、3年前なのです★この時、お腹にいた子は先日3歳を迎え、元気にすくすく成長しております。

    子どもが産まれると、それまでの生活がガラリと変わり、戸惑うこともあるかと思います。でも、新生児ちゃんは、何とも言えない神聖なオーラがあって、幸せな気持ちにさせてくれるものです。

    きみさんのコメントを読んでいて、2人目が欲しくなりました。

    お互い、育児がんばりましょうね!

コメントを残す