出産や育児の あんなコト こんなコト

母乳のお味は?

出産が間近になってきて、母乳の話を経産婦の方から色々と聞くようになった。
母乳の味は、母親の食べたものが関係するという。妊娠中のみならず、むしろ授乳時にこそ栄養バランスのよい食事を採るべきなのだとか。てことは、ファーストフードやカップ麺もこの先少なくとも1年間は食べられない。しばらく摂生生活が続くのだな。
じつはケンタッキーフライドチキン、思いっきり食べたいんだけど。。。

カフェイン飲料を飲んで授乳すると赤ちゃんが眠らなくなるとか、飲酒後の授乳で赤ちゃんの顔が赤くなったという話も聞く。
焼き肉や、わさびの効いたお寿司を食べて授乳しようとしたところ、赤ちゃんが嫌がって飲まなかったケースもあるという。にんにく、わさびのような刺激の強い薬味も、母乳の味に影響するようだ。
この話を聞いたら、うかつに物を口にできなくなる。甘いものもダメなのかな?母乳に糖分が多く含まれて、肥満児になっちゃうかもしれない。私、菓子パン好きなのに・・・。
ホント、今以上に気が抜けないじゃないか〜!

だけど母親としては、自分の赤ちゃんに「もういい、下げろ!」と言われるような不味いおっぱい、あげたくないもんね。

1歳8ヶ月の甥っ子がおっぱい好きで、おいしそうにコクコク飲んでいるのを見るけど、そもそも母乳って、どんな味なんだろう???

そのほか
2005年6月4日
  1. モウト より:

    どんな味なんでしょうね?
    母乳を飲んでる最中の我が子に「おいしい?」と聞くと、飲みながらウンウンとうなずいています。

    自分でも毎日テイスティングすると味が違うらしいですよ。私ももっと母乳が出てたときにやってみれば良かったかなと思っています。

    食べ物は母乳に影響するらしいですが、ストレスや体調も影響するそうです。私の経験では、ストレスや体調は母乳の出具合にも関係しています。

    なので好きな物や食べたいものをガマンガマンばかりしていると、ストレスになってあまりよくないのでは?
    毎日不摂生はさすがに問題だとは思いますが、たまには好きな物を食べなくちゃ。美味しい物を食べたHappyな気持ちがベビーに伝わるはず。というのが私の自論です。

  2. note2 より:

    Happyな気持ちにさせてくれるもの・・・ならばケンタッキーではなく、極上の黒毛和牛とか、お寿司とか、有名店のケーキなどを食べたいですねぇ。

  3. モウト より:

    こんな記事がありました。
    http://nikkeibp.jp/wcs/leaf

    母乳の味とは関係ありませんが、アトピーもかなり気になる問題。
    衝撃の内容ですよね。本当なのかなあ。

  4. note2 より:

    ショッキングな記事でした。
    アトピーにはならなくても、他の部分で悪い影響は出ると思うけどなぁ。。。。決して身体に良いものではないだろうし。その辺、もっと詳しく知りたいですよね。

コメントを残す