出産や育児の あんなコト こんなコト

自分の感受性くらい

茨木のり子さんの詩。私の尊敬し、信頼するピアノの先生に教えていただいた。
今の自分にとって、宝物のような言葉だ。

 

「自分の感受性くらい」

茨木 のり子

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近隣のせいにするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性ぐらい
自分で守れ
ばかものよ 


この先、きっと何度もこの詩から、さまざまなを何かを感じるだろう。
愚かな自分を戒めつつ、豊かな感受性を持った大人になりたいと心から思う。

そのほか
2008年12月1日
  1. na より:

    こんにちわ 初めまして。
    小さい頃から現在までの18年間アトピーに悩まされ続けてきた者です。小学生の頃は薬を毎日塗り続けていないとダメでしたが、年を重ねるに連れて薬いらずになっていきました…でも最近またアトピーがひどくなってきて、たまたま検索をかけてこちらの2年前の記事を拝見しました。

    一記事しか読んでいませんので よく、わかりませんが頑張って下さい(?)

    長文失礼しました…

  2. note2 より:

    > naさん

    訪問&コメントありがとうございます。
    読んで下さったのは、きっとアトピー疑惑の記事ですね。
    ご心配いただき、ありがとうございます。幸い二年前の肌荒れはすっかり治り、今のところアトピーではなさそうです。やはり成長とともに免疫がついてくるのでしょうか、卵アレルギーも出なくなりました。

    アトピーの症状、辛いこととお察しします。私自身はアトピーではないですが、かつて突然身体に湿疹が出た事があります。しばらく薬を飲んたり薬を塗ったりしていました。その時は、「仕事のストレス」と言われましたが、いつの間にか治っていました。薬のお陰なのかどうか、よくわかりません。精神的なもので良くも悪くもなるように思います。

    naさんの症状が、少しでも改善するよう願っています。

  3. Calvin より:

    読んでいて身にしみました。
    良い詩をご紹介くださりありがとうございました。

    自分を変えることも難しいのに、
    人に変わって欲しいと思う
    その身勝手な自分が、まず変われることは何か。
    そこからですね。

  4. aiko28 より:

    初めまして★突然のコメントお許し下さい。

    つい先日、『乳腺炎』で検索をかけたらたまたまこのブログを発見しました。
    そしてたった今全てを読み終えましたo(^-^)o

    出産時のリアルな文章に涙してしまいました。
    というのも、私はちょうど2ヶ月前に出産を終えたところなのです。
    初産で5時間44分。安産と言われ、「あれが安産?!信じられない!」と思っていましたが………。
    やはり安産な方だったんでしょうね。
    自分の出産の時よりnote2さんの出産ブログで泣けるとは、自分でも驚きました(笑)

    しかし、読んでいて「すごくわかる!!」と口に出したくなるくらい強く共感できたり、勉強になる事もあったり、心がキュンとなる出来事、子供さんに対する愛情がめちゃくちゃ伝わりました。
    そしたらいつの間にか全て読み尽くしていました☆

    ありがとうございます。
    これからもちょくちょく覗かせていただきます。

  5. note2 より:

    >Calvinさん

    コメントありがとうございます。
    相手に期待する、自分を認めてほしいといった甘えを払拭し、非力ながらも自分ができる精一杯のことを地道に続けていくこと…これがなかなか難しいものです。
    自分を変える勇気、柔軟さ、軽やかさ。いつまでも素直であり続けられるように、お互いがんばりましょうね。

  6. note2 より:

    >aiko28さん

    コメントありがとうございます。全て読んで下さったとは…!!本当にお疲れさまでした。そして、心から御礼申し上げます。

    生後2ヶ月のお子さんのお世話、可愛くて楽しいけれど、大変なこととお察しいたします。乳腺炎で検索してくださったということですが、少しでも私の体験がお役に立てば嬉しいです。
    私も2ヶ月の頃はしょっちゅう乳腺炎になり、本当に辛かったです。でも、こうしてaiko28さんのように私のブログを熱心に読んで下さる方がいらっしゃるのなら、あのとき苦労して良かったと思えます。

    更新は不定期ですが、また遊びにいらして下さいね♪

コメントを残す